金春流 能楽師 山井綱雄の公式WEBサイトへようこそ!

tsunao yamai

山井綱雄写真

はじめに...

2001年にユネスコより第一回目の世界無形遺産の認定を受けた能楽。
その中でも我が金春流は最もその歴史が古く、聖徳太子の後見人と言われた初代・秦河勝以来1400年の歴史を有しています。
能はあらゆる芸術のエッセンスを凝縮しており、日本人が世界に誇るべき素晴らしい文化です。
私は「能は世界最高の芸術である」という信念の下、それを実践・実現する為に、又、能を広めるための様々な活動を積極的にやっていきたいと考えています。
「能を親しみやすく」また「能を通してこの殺伐とした日本に本当の『心』を蘇らせる」私の活動をどうぞ応援してください。

   金春流能楽師 山井綱雄



山井綱雄(やまいつなお)プロフィール


山井綱雄(やまい つなお)
金春(こんぱる)流能楽師。
(公社)能楽協会会員。
(公社)金春円満井会常務理事。(業務執行理事)
1973年横浜市出身。國學院大學文学部卒。
先代79世宗家故金春信高、現80世宗家金春安明、富山禮子に師事。
金春流能楽師であった祖父(故梅村平史朗)の影響で5歳での能「柏崎」子方にて初舞台。
12歳で初シテ「経政」。
以来、 「乱」「石橋」「望月」「道成寺」 「翁」「正尊」「安宅」等の大曲を披演。
金春流能楽師の会「座 SQUARE」同人。


東日本大震災復興支援能楽の会「息吹の会」同人。
NHK文化センター青山本校 講師
JR 東日本「大人の休日倶楽部」講師。
藤嶺学園藤沢中学校非常勤講師。
ジャズピアニスト木原健太郎とのユニット「ENISHI ~能×piano~」同人。
全国にて能楽公演、学校普及公演、講演会・ワークショップを多数開催。
2012年2月には「外国特派員協会」にて能楽師初の講演会を開催。
スコットランド エディンバラでの現代演劇祭参加(98年 現代劇役者として)、
フランス パリでの日本文化博覧会参加(12年 木原健太郎とのコラボ)、
アメリカ能公演(02、05年)、
カナダ能公演(在バンクーバー日本国総領事招聘の文化使節団長として。12、13、14年)、
ニューヨーク公演(13年)等、海外での能楽普及にも尽力。
2014年11月、洋楽の殿堂「ビルボードライヴ東京」にて能楽師初のライヴ開催。
「能舞エヴァンゲリオン」発表、他ジャンル芸術家 とのコラボレーション多数。
2011年のNHK大河ドラマ 「江」ではオープニングでの能舞創作指導、本編能楽指導を手掛ける。
2014年、文化庁長官が任命する海外への日本文化特使・平成26年度 文化庁文化交流使に就任。アメリカ、ヨーロッパ、カナダにて日本伝統文化である能楽の普及と外国文化との交流に尽力。
金春流は、豊臣秀吉も愛好した1400年の歴史を持つ能楽最古の流派。
「能楽は世界最高の芸術である」との信念の下、「日本人のココロ」の啓蒙に奔走。
趣味は、14歳で結成したロックバンド活動(ボーカル)。プロレス観戦。熱狂的 「聖飢魔Ⅱ 信者」 でもある。

公式サイト http://www.yamaitsunao.com

産経新聞インタビュー 掲載記事
「花形出番です」①

「花形出番です」②

「花形出番です」③

平成26年度文化庁文化交流使
特別デモンストレーション
「Be Connected on diversity of dimensions 繋ぐ〜多次元を〜」
アメリカ ロサンゼルス 日系NEWS
SoCal Japan 2015年3月7日放送:
https://youtu.be/mkwhyOoatoc



  


◎過去の競演コラボレーション アーティスト (順不同 敬称略)

聖飢魔Ⅱ(ロックバンド)、デーモン閣下(悪魔)、押尾コータロー(ギタリスト)、陰陽座(ロックバンド)、水樹奈々(声優歌手)、小林幸子(歌手)、木原健太郎(ジャズピアニスト)、ZEEBRA(ヒップホップ)、真木蔵人(ヒップホップ俳優)、上妻宏光(津軽三味線)、中井智弥(二十五弦箏)、三橋貴風(尺八)、藤原道山(尺八)、友吉鶴心(琵琶)、岩佐鶴丈(琵琶)、大峯香風(琵琶)、海みのり(二胡)、一噌幸弘(能管笛)、クリスティーヌ・ワレフスカ(チェロ)、秋津智承(チェロ)、小森邦彦(マリンビスト)、アラン・ウエスト(大和絵師)、菱川誠一(クリエイティブディレクター)、上野樹里(女優)、岸谷五朗(俳優)、中村玉緒(女優)、june(ポールダンサー) 、新日本フィルハーモニー交響楽団、劇団 夢現舎、演劇ユニット金の蜥蜴








芸暦

金春流の能楽師であった祖父の影響で、能楽五流派のうち、最も歴史と伝統のある金春流の宗家直門として数多くの舞台に出演。
その伝統を受け継いでいくことは勿論、広く能を知ってもらう為の活動も積極的に行っている。

詳しくは


能楽以外の活動

能の普及、「能は世界最高の芸術である」ことの実証、そして能楽師としての芸の向上の為に。
写真は2003年のNHK総合「今宵、ジャパネスクな夜」での時ひとコマ

詳しくは